2017/11/03 11:07:03 | pocetna

着物の買取をしてもらう時には、着物を持って行くものだと思っていました。かなりの数の着物があるのですごく重くなりますし、ずっと面倒だなぁと思って家に置いたままでした。お手入れはきちんとしていました。だからシミはありませんし着物の状態は良かったです。

 

親戚と話をしている時に、着物は持って行かなくても出張査定、WEB査定、宅配買取などしてもらえると知りました。無料だと知りかなり驚きましたね。私は普段インターネットで物を買ったり売ったりすることがないので全然知りませんでした。家の着物がどのぐらいで売れるのかはわかりませんが、無料査定してもらえるなら出張査定をしてもらおうと思い業者を呼んでみました。

 

業者の人がテキパキと査定をしている姿を見てさすがプロだなと思いました。着物について色々質問してみたらパっと教えてくれますし、着物のことを大切に思っている気持ちがすごく伝わってきたので、これはきちんと査定してくれるなと安心できました。こういう買取業者さんって信頼できますね。着物ってもしかしたらすごく価値のあるものかもしれないので、きちんと価値がわかる業者さんに見てもらいたいものです。

 

1時間もかからないうちに査定が終わりました。その結果高価買取してもらえる着物があり、驚きました。この着物にそんな価値があったんだなと勉強になりました。また着物を売りたいと思った時に絶対にこちらにお願いしようと思いましたね。着物を持って行ってもらってスッキリしました。

 

◆着物出張買取関連記事
着物買取で損をしない方法とは?

2017/11/02 12:56:02 |

着物買取を依頼する時は失敗をすると査定金額が低くなるため、事前に店のサイトを確かめて安心して利用できるか判断して決めることが大事です。着物は多くの種類があり内容を比較すると興味深く、査定金額は細かい部分を見て判断するためポイントを知ると役に立ちます。出張買取は目利きが訪問してその場で売りたい着物を査定し、アドバイスをしてもらえるため納得をしてから決めると効果的です。着物は使う機会が少ないと箪笥や押入などに入れたまま何もしないことが多いものですが、湿気や虫などで傷むと売れなくなるため定期的に状態を確かめて保管する必要があります。
着物買取はできるだけ多くの店の査定金額を知ると査定のコツをつかめ、納得をしてから選ぶことを心がけると成功できます。着物は人気のデザインの特徴を知ると処分するために役に立ち、引越しや買い替えをする際に高く売れるように備えると効果的です。着物は帯などの付属品もありレアな種類が高く売れる傾向があり、出張査定を依頼する際にアドバイスを参考にするとコツをつかめます。
着物買取を依頼するために知るべきポイントは査定金額が上がる状態を知ることで、失敗をしないようにするためには体験談を参考にすると便利です。着物は特別なイベントに参加するために着ることが多いものですが、保管をする際は湿気や虫などで傷まないように場所を決める必要があります。買取をしてもらう時は納得ができるまで交渉を続けると様々な情報を聞け、今後の生活に役立てると効果が高いです。

2017/11/01 14:53:01 | pocetna

シミや汚れのある着物、色あせている着物なども買い取ってもらえることがわかりました。いくつかの着物買取業者に断られた着物でも、諦めずに他の着物買取業者へ持って行ったら買い取ってもらえたことがあるので、シミや汚れがあるしこれは買い取ってもらえないだろうと自己判断しないことだなと今は思っています。

 

家族が着物が大好きでたくさんの着物がありますが、新しい着物が増えてきてずっと着ていない着物があったので売ることにしたんです。着物がどんどん増えていくとしまう場所ってとても困りますよね。いつか着るだろうと思っている着物って、大体は着ません。だから売ってしまおうと家族を説得したんですよね。すると売ることに納得してくれました。

 

しかしいざその着物を確認してみるとシミや汚れがあります。洋服だってシミや汚れがあるとリサイクルショップへ持って行っても買い取ってもらえないことがあるのに、着物なんてもっと買い取ってもらえないだろうって私は思っていました。実際にいくつかの業者に断られているので。着物を買い取ってもらえることがわかった時は本当に嬉しかったですね。買った時はすごくお金を出して買ったのに、シミがついただけで買い取ってもらえないなんて悲しすぎます。

 

シミのついた着物を高額ではないですが買い取ってくれた業者が大好きになり、それ以来着物を買い取ってもらう時はその業者に頼んでいます。まだまだ着物が増えそうなのでこれからも着物買取業者とのお付き合いは続きます。

2017/10/31 18:38:31 | pocetna

私が実際に着物買取業者に着物を買取してもらって感じたのは着物の買取をしてもらおうと思った時は必ず複数の着物買取業者の見積もりを取ってからどこに買取してもらうか決めた方が良いと思ました。

 

なぜなら実際に着物の買取をしてもらおうと思った時に私は最初は面倒だからという理由で
一つの着物買取業者にだけ着物の買取査定を依頼しようと思っていました。

 

ですが、それでは実際にどれくらいの価値がその着物にあるか分からないで買い取ってもらう事になるという事でネットで複数の着物買取業者を探していくつかの業者に査定をしてもらいました。

 

すると私が思っていたのとは違って同じ着物の買取でも買取業者によってその買取金額も変わってくる事に気づきました。その経験から私は着物の買取の際には必ず複数の着物買取業者の査定を受ける必要があると思いました。

 

そうしないとせっかく高値で買い取ってもらえるチャンスを逃してしまう事になりかねないと思ったからです。なのでこれから着物を買い取ってもらおうと思っている人は必ず複数の着物買取業者の査定を受ける事をおすすめします。

 

そうすれば買い取ってもらう業者によってその着物の買取金額も変わってくる事に気づくと思います。実際に私はそうやって同じ着物の買取査定でもどこの買取業者で査定してもらうかで全然その買取金額が変わってくると思ったので間違いないです。

 

なので焦って着物をすぐに特定の店に買取してもらわない方が良いです。

2017/10/30 19:51:30 |

着物の処分に関してですが、実は私事になりますが私の義母が亡くなったときの話になります。 義母はかっては日本舞踊の師匠をしていた関係も有って、多くの着物を所持していました。

 

其の義母の亡くなった際の遺品などを整理していたときに気が付いたのですが、実は、母が仕事や趣味で着用していた和服や着物の類が多くの枚数が残っている事に気が付いたのです。 そして、勿論、此れ等の残された着物類の他にも着物に付随した帯や帯締め、其れに着物下着とされるスリップや足袋類などの小物などもありました。

 

 

本来なら私自身が遺品として戴いても宜しいのですが、余りに体形が違いすぎる事と、娘たちも同様で何より娘たちは着る機会が無いといって受け取ろうとはしません。 又、仕立てをしなおすと着物を買うぐらいの値段になってしまうのです。 従って、チョット心残りではありますが処分する事にしたのです。、

 

処分する際には街に出ると衣類関係のリサイクルシ・ョップなどもありましたが、聞くところによると二足三文にしかならないともいわれてしまいました。 其処で娘たちに聞いてネットサイトで調べてみると、確かに着物専門高価買取店として着物のリサイクル店があったのです。

 

結局はネットによる買取専門店で処分する事にしたのです。 そして、予約した日に担当者がやって来ましたが、着物そのものは20数着あったのですが、材質的には高級品というより正絹やポリエス、其れに木綿など普通の品物と判定されたのです。

 

中には受け取れないものもありましたが、一括買取ということで正絹物だけに値段が付いたようで、全部で4万円少々と言う値段になりました。 正直、値段の多少は少しもわかりませんので、係員の良心的なところを信じたと言う事でした。